梅雨時、あなたの体はこうなっている!

梅雨時、あなたの体はこうなっている!

こんにちは
西東京市を中心に出張整体をしているのがみん整体の野上智結(のがみともみ)です。

水泳をしていたせいか、雨は好きです。
移動でぬれたりは嫌なんだけど、雨音はずっと聞いていられます。
つまりは、お家の中で見る雨が好きな野上です(^^)


今年も梅雨入りしましたね~☂

雨だけじゃなく、湿気ムシムシ、気温もなにげに高い日本の「梅雨」。

梅雨時の体は、こんなになってます。こんなこと訴えてます。っていうお話です。

湿気が多いと体も湿気ます。

人間の体の水分は約60%。

梅雨で湿気るからといって、水分量が70%になるかっていうと違います。

体が湿気るとは、

体の中の水分のめぐりが滞りやすい
のです。



原因は、

  • 体の中を流れる水分(血液やリンパ)がどろどろしている。

  • 体の中の動きがスローになっている
  • から。

    じゃ、そうならないためにどんな事ができるか解説しますね。


    汗をかける体になろう

    今年はコロナ感染予防のため、マスクをしていることが多いです。

    ニュースでも報道がありましたが、マスクをしているとのどの渇きを感じません。

    体は常に新しいサラッサラな水分を巡らせたいのですが、こんなことしてませんか?

  • エアコンの中にいて、汗をかかない。
  • 水分をとるのをつい忘れてしまう。
  • 汗をかくのが嫌で動かないようにしている。



  • 汗をかくためには、水分をとることが大事!

    食事を含め1日2Lの水分が必要と言われます。

    がぶ飲みではなく、こまめな水分補給で体をいたわりながら飲んでください。

    もちろん、コーヒーやお酒は体にとって良い水分補給出ないことは、おわかり・・・ですよね(^^;)



    目の粗いざるになろう

    体が目の細かいざるみたいだったら?

    水がなかなか切れなくて濾すのに時間がかかりますよね。

    体は汗や尿などで汚れた水分を排出します。

    でも、新しい水分が入ってこないと水分を減らしたくない体は、汚れた水分でを体中に巡らせます。

    体に悪いことって、小学生だってわかります。

    体の排出機能(汗や尿を出すこと)を目の粗いざるのようにいつでも通せるようにしておくのがとっても重要なポイントなのです!



    だるくなりにくい体で過ごすには

    だるくならない体になるためには、

    水分をちゃんととる。

    汗をかき、トイレにこまめに行き水分を出す。


    ことがとっても大事。

    難しいことではありませんよ(^^)

    人間は入れて(食べて飲んで)、出して(トイレに行く)をしないといけない動物なのです。

    人間に限らず、健康的に生きるには持っている能力なのです。

    それをちゃんと使えば、だるくなりにくはずです。


    とはいえ、体の中によどんだ水分がたまっているときは、水分補給だけでは時間がかかってしまいます。

    排水溝の汚れを掃除するように、体の汚れを整体でお掃除してくださいね(^^)

    お読みいただきありがとうございます。


    女性専用 出張整体
    出張整体の詳細はこちら

    のがみん整体公式LINE
    お友達になっていただくと、「なるほど!」と思うお体情報をご覧になれます
    友だち追加


    子ども整体
    子ども整体の詳細はこちら

    子ども整体公式LINE
    お友達になっていただくと、LINEからお子さんの体のお悩みをご相談できます
    友だち追加