産後の骨盤矯正、いつまでに整体すれば手遅れにならない?

こんにちは
西東京市を中心に出張整体をしているのがみん整体の野上智結(のがみともみ)です。

産後の骨盤矯正、いつまでに整体すれば手遅れにならない?


大変な思いをして赤ちゃんを出産し、休むことなく育児がスタートします。

赤ちゃんが寝ている間に家事をしなくちゃならなし、泣いたら中断して抱っこの連続。

ママは休んでいる時間って少ないですね。

気づいたらあっという間に時間が経ってしまい、骨盤矯正や自分のケアができなかったなんて言うことありませんか?

今日は、産後の骨盤矯正はいつまでにしたらいいの?もう手遅れ?という相談のお答えをします。


産後6カ月のママから「産後の腰痛がつらくて。今から骨盤矯正したら変わりますか?」


コリさん
産後は骨盤ベルトをしようと思っていたのに、ズレるのがわずらわしくてあまりつけていませんでした。
赤ちゃんのお世話に追われて気づいたら半年たってしまいました。
骨盤矯正は6ヶ月までにと聞いたのですが、今から骨盤矯正をしても間に合いますか?


のがみん
もちろんです!産後すぐでなくても骨盤矯正は可能ですよ

産後すぐ骨盤矯正をしなかったから、腰痛になったということはありませんが、土台となる骨盤は整えておくと、いろいろいいことがありますよ。


産後の骨盤矯正は、産後1ヶ月以降ならいつでも可能です


本来、骨盤は肩関節のように大きく動く関節ではありません。

妊娠で子宮が大きくなり、産道から出産するときに骨盤の負担はとても大きいです。

骨盤のゆがみを正す、というより骨盤にかかった負荷(ストレス)を取り除いてあげることが重要になります。

産後1ヶ月から骨盤矯正をする理由は、大きくなった子宮が元に戻り位置が戻らないうちに矯正すると子宮にも負担がかかってしまうからです。

体には元来、元に戻す、体を向上させる機能が備わっています。

子宮が元に戻るのは悪露が終わり、産後1ヶ月経った頃と言われています。

産後1ヶ月以降であれば、産後半年を過ぎていても骨盤矯正に手遅れということはありません。

骨盤は体の中心にある土台です。

産後だけでなく、骨盤矯正をすると動きやすい体を手に入れることができますよ(^^)


産後の骨盤のゆがみには、骨盤矯正+ストレッチや体操を


「骨盤矯正したからもう大丈夫!」

そんなことはありません!!!

骨盤矯正は、あくまで骨盤の位置を整え使いやすくするものです。

骨盤を支えているのは筋肉です。

つまり、正しい位置に骨盤をキープするには、筋肉で骨盤を支えるのです。

筋肉の柔軟性や鍛えることも、骨盤矯正と同じくらい大切なこと。

日ごろの運動やストレッチ、体操をすると骨盤は正しい位置でキープできるので腰痛や足のだるさ・むくみに悩まされることが少なくなります。

おすすめのストレッチは、お尻と太ももを伸ばすこと。

ただし、無理は禁物ですよ!

痛みが出たらお休みし、のがみんにご相談くださいね(^^)

女性専用 出張整体
出張整体の詳細はこちら

オンライン整体の詳細はこちら

お客さまの声

のがみん整体公式LINE
いつか受けたい、と思ってくださった方はこちらにご登録ください。優先でご案内させていただきます。
友だち追加

体質別分析整体と店舗を持たない開業を学ぶスクールがスタートします

23年間の施術経験と、10年間出張専門の整体サロンを営業してきたメソッドを詰め込んだスクールがスタートします。
コリを的確にほぐすための圧し方やお客様の体質パターン別にほぐす方法、リピートされる接客テク、店舗を持たなくても開業できる方法を3か月間でお伝えするスクールです。
こんな方にオススメです。
☆将来独立を考えている整体師、セラピスト

☆開業しているけれど、軌道にのっていない整体師、セラピスト

☆サロン勤めと並行して開業を考えている整体師、セラピスト

☆指名やリピートを増やしたい整体師、セラピスト
スクールのエッセンスがちょっとずつ学べる1day講座開催中です。
施術パターンが少ない整体師のための顧客分析でリピートアップセミナー

公式LINE始めました。

整体師さんのための体質別分析整体と店舗なし開業スクールの公式LINEはこちらです。

『施術の説明でお客様との信頼関係を築く方法』コラムプレゼント中です!

友だち追加

プレゼントコラム&スクール情報を受け取れる、公式LINEのご登録はこちらです