もう新しいテクニックに飛びつくのやめません?

もう新しいテクニックに飛びつくのやめません?

こんにちは
体質・体型別施術法と店舗を持たない開業を学ぶ!独立したいセラピストのためのアクシスゼミ代表の野上智結(のがみともみ)です。

私にとって、家は完全OFFの場なので事務作業が進みません。

今まではちょこっと時間があるとカフェに行っていましたが、withコロナの時代。
なかなか行けなくなってしまい、お家の事務作業の効率を図ろうと試行錯誤中の野上です。

家だと5分で眠くなってしまう(^^;)


今日は、新しいテクニックってホントに必要なの?というお話です。

これからはマルチよりもエキスパート

私たちセラピストの技術は、生涯にわたって完璧となることはありません。

だって、お客様の体は毎回違うんですもん。

多くのお客様に喜んでいただくために、日々の努力や勉強は必要不可欠。

当然のことです。

今、あなたに必要なことって、浅い技術をたくさん学ぶことじゃなくって、より深く追求する技術を一つ作ることです。


コリの原因を明確に言えること

よく「肩こり、腰痛のほぐし方教えてください!」と言われます。


この質問をもらうと、私は「そのコリはお客様にとってどんなコリなの?」と聞きます。

この質問をすると多くのセラピストさんは、「えっとー、あのー・・・」ってなります。

ここでちゃんと答えられないってことは、新しいテクニックを学んでもいつ使っていいかわからないのです。

仮に、「楽になった!」としてもそれはお祭りのくじを引いてたまたま1等が当たったにすぎません。

次に来店されたときに、同じ事ができないのですから。

様々なテクニックを使いこなすにはお客様の症状を明確に説明することが必要です。

例えば、同じお客様の主訴が一緒でも、こり方や疲れのたまり方、来店までの過ごし方、ストレス度合いを分析するために理解しないといけません。

コリの原因がわかってからほぐし方

コリの原因がわかったら、ここでようやくほぐし方を考えます。

勘のいい人ならお分かりかと思いますが、

コリの原因 → ほぐし方 の順番で考えないと、ほぐれません。

料理だったら、材料からメニューを考え、レシピ通りに作ります。

材料(コリの原因)を考えないでレシピ(ほぐし方)ばかり見てたら、おいしい料理できませんよね。


新しいテクニックに飛びつくのはやめませんか

コリの原因を知り、次はコリをとるためにほぐしていくだけです。

よく「コリの原因がわかったら、ほぐし方のパターンはたくさん持っていたほうがいい」という方がいます。

そりゃそうですが・・・

じゃ、次々に新しいテクニックを追求して使いこなせるようになるには何年かかるの?

中途半端な技術をたくさん持つくらいなら、一つの技術を突き詰めてったほうが上達やほぐすスピードや濃度が全然違います!

独立を考えているセラピストさんなら、マルチじゃなくエキスパートを目指してくださいね。


お客様との信頼関係を築きたい方へ

体質・体型別施術法と店舗を持たない開業を学ぶ!独立したいセラピストのためのアクシスゼミの公式LINEはこちらです。

『施術の説明でお客様との信頼関係を築く方法』コラムプレゼント中です!

友だち追加

プレゼントコラム&スクール情報を受け取れる、公式LINEのご登録はこちらです